刻印サービスがあるなら利用した方がいいかも?

思い出に残る日付を入れる

婚約指輪を作ってもらう時に、刻印サービスを利用することができますよね。必ずやらないといけないということもないのですが、せっかくですから利用しておいた方が自分たちの指輪をより特別でオンリーワンのものにすることができます。刻印によって、二人にとって婚約指輪の価値がさらに高まるんです!プロポーズの日や交際を始めた日など、二人にとって特別なイベントがあった日付などを刻むのも素敵ですよね。二人にしかわからないものであることがポイントです。

名前やイニシャルを入れてみる

離れている時でも、指輪を通してずっと相手を感じていたい、そう思う女性の気持ちを大切にするために二人のイニシャルや名前などを入れておくのもいいですね。日付やメッセージだと恥ずかしいと感じる人でも、イニシャルならさりげない感じがしていいのではないでしょうか。指輪の裏側にはシークレットストーンを入れることもできますから、誕生石なども一緒に入れるようにするといいかもしれませんね。普段見えないところだからこそ気を配りたいものです。

メッセージを入れる!

指輪の裏側ですから、あまり長い文章は無理ですが、メッセージを入れるのもいいでしょう。刻印サービスは、日本語表記やアルファベット表記から選択できますから、英語の短文などにするとちょうどおさまりやすいですし、デザイン性の面でもおしゃれに見えます。シンプルに愛しているというフレーズや、永遠や幸福などを願うものでもすてきですが、プロポーズや告白の言葉にちなんだものであってもいいですよね。自由に刻印してもらいましょう。

婚約指輪とは、婚約の証に男性から女性に贈るものです。婚約はそれ自体、婚姻と違い法律関係は発生しません。その代わりの証としての意味があるとも言われています。